就労証明書作成コーナーを使えばパソコンで簡単に就労証明書が作成できる!

人事担当者や労務担当者、雇用主の方は、子どもを保育園やこども園等の保育施設に預けて働く従業員から就労証明書の記載を依頼されることがあります。
毎年毎年同じことを記入することに疲れている方も多いかもしれません。

マイナポータルのぴったりサービスに、就労証明書をパソコンで作成できるコーナーがあるのはご存知でしょうか?

この記事では、就労証明書の作成が簡単に行える「就労証明書作成コーナー」の概要や、利用のメリットについてまとめています。

就労証明書とは

就労証明書は、会社等で働いていることを証明する書類で、保育園への入園や継続、放課後学童クラブ等の利用を申し込むときに必要となります。

就労の事実は勤務先が証明する必要があるため、就労証明書は会社や雇用主が作成しなければなりません。

従業員の居住する自治体によって様式が異なり(同じ様式の自治体もあります)、毎回手書きで記入するのも一苦労です。
従業員の人数が多いとなおさら大変な作業となります。

就労証明書作成の手間を減らすひとつの方法として、「就労証明書作成コーナー」の利用がおすすめです。

就労証明書作成コーナーとは

マイナポータルのぴったりサービスに、「就労証明書作成コーナー」があります。

この就労証明書作成コーナーを利用すれば、パソコンで簡単に就労証明書が作成でき、就労証明書の作成にかかる時間や手間を減らすのに有効です。

マイナポータルというとマイナンバーカードを連想しますが、就労証明書作成コーナーの利用にマイナンバーカードは無関係(不要)で、マイナポータルへのログインなしで利用できます。

就労証明書作成コーナーを利用するメリット

就労証明書作成コーナーを利用するメリットについてまとめます。

作成する側のメリット

就労証明書を発行する側のメリットを4つ挙げます。

  • 市町村ごとに異なる就労証明書の様式を、簡単に一か所で入手できる
  • 手書きではなく、パソコンを使ってキーボード入力で楽に作成ができる
  • 作成途中でも一時保存ができ、いつでも作成を再開することができる
  • 入力済の就労証明書データをCSVファイルでダウンロードすることができるので、次回も同じ就労証明書を作成する場合や、一部の項目のみを変更した就労証明書を作成するのが簡単・楽にできる(たとえば、同じ自治体の保育所に入所する複数の就労証明書作成する場合等に便利)

作成してもらう従業員側のメリット

就労証明書を発行してもらう従業員側のメリットは以下の通りです。

  • これまでのように市区町村から配布された紙の就労証明書を会社へ提出する必要がなくなる
  • 役所へ就労証明書を持参(または郵送)しなくても、電子申請で提出可能(対応市町村に限る)

 

注意

住んでいる自治体によっては就労証明書作成コーナーでの作成ができない場合があるので注意が必要です。
就労証明書の作成はできても電子申請は不可の市区町村もあります。

 

おすすめの記事