Google 広告アカウントは利用停止状態!?理由と再開について
Google 広告アカウントは利用停止状態!?理由と再開について

Googleサービスを利用していると、ほぼ毎日何かしらのサービスについてのメールが届きます。
その中でも最近一番驚いた通知の件名がこれです。

お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)

何がどうなっているのか?
件名の「利用停止」というワードで焦り出す私ですが、まずは落ち着いて全文を読み、ひとつひとつ確認していきます。

Google広告アカウントからのメール全文

 

Google Ads

お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)

お客様の Google 広告アカウント(XXX-XXX-XXX)は、15 か月以上にわたり費用が発生していないため、19/07/24をもって自動的に利用停止状態となりました。 詳しくは、利用されていないアカウントの停止に関する説明をご確認ください。

アカウントが利用停止状態になると、24 時間以内に対象アカウントの広告の掲載が停止されます。アカウントに残高がある場合は、登録されている銀行口座やクレジットカードに 4 週間以内に返金されます。

アカウントのご利用を再開する場合は、Google 広告アカウントにログインしてお手続きください。 詳しくは、利用が停止された AdWords アカウントの再開に関する説明をご確認ください。

よろしくお願い申し上げます。
Google 広告チーム

 

まず広告アカウントと言われ「アドセンス!?」と思ってしまいましたが「アドワーズ」のアカウントの事です。いまだにAdwordsからGoogle広告(Google Ads)に変わった事に馴染んでいない証拠です。

しかしこのままでは広告の出稿ができません。
何故、アドワーズの利用が停止になったのでしょうか?

Google広告アカウントが停止になる理由

 

理由はメール本文の通り15か月以上の利用がない(費用が発生していない)事です。

他にも、管理者権限ユーザーがアカウントの利用を停止した場合、ポリシー違反などを行った場合は、強制停止が行われます。

 

Google 広告アカウントの利用を停止される理由は主に 2 つあります。

・アカウントの管理者権限を持つユーザーが、アカウントの利用停止を依頼したため。

・Google 広告 アカウントが 15 か月以上にわたり利用されておらず(費用が発生していない)、自動的に利用を停止されたため。他に有効な Google 広告アカウントを管理されている場合、無効な Google 広告アカウントの利用を停止することによる影響はありません。

Google は法的要件の遵守とユーザーの安全を重要視しており、ユーザー、Google、またはパートナーを危険にさらす行為があった場合には、アカウントの強制停止という措置を講じることがあります。

 

停止アカウントを再開する

アカウントコードを確認したところ、今回停止になったGoogle広告アカウント(旧アドワーズ)は運用が終了したアカウントで、今のところすぐにアカウントを再開する必要はありませんが、今後の為にもアカウント再開を行ってみます。

Google広告ヘルプにも再開方法がしっかりと書かれあります。

  1. Google広告アカウントにログインします(Googleアカウントと共通)Google広告アカウント再開-2
  2. 右上にあるツールアイコンをクリックします
  3. [設定 > 各種設定]をクリックしますGoogle広告アカウント再開-4
  4. [アカウントのステータス]をクリックしますGoogle広告アカウント再開-5
  5. [アカウントの再アクティブ化]をクリックしますGoogle広告アカウント再開-6
  6. アカウントのステータスが[アカウントが有効になっています]にかわりますGoogle広告アカウント再開-7

再開作業だけに関しては、5分かからず再開完了です。
実際はメール内容を確認する為に、ネット上を渡り歩いて30分ほどかかっていますが...
大概はGoogleヘルプに書かれてあるので対応できるはずです。

「停止」「削除」「終了」というワードはサービス利用者からしたら驚きですね。
けれども、はっきり書かれてある方が、注意喚起を促したり、必ず確認させる為には効果的である事も痛感しました。実際すぐに確認しましたし。

私自身、Googleのサービスを利用している利用者でもあり、お客様にサービスを提供している提供者でもあります。
目的を達成する為にユーザー心理も理解しておかねばと思い知らされました。

おすすめの記事